ニキビって潰しても良いの?

ニキビができるとついつい潰してしまいたくなりますね。 ニキビができた経験がある人達は経験があると思います。

ですがニキビは潰しても大丈夫なんでしょうか?

潰した方が治りやすいのでしょうか? ここでは、ニキビを潰して良いのかどうかを説明しましょう。

結論から申しますと、どういった種類のニキビでも潰さない方が 綺麗に治ります。ニキビ跡は化膿した傷なんです。 それも普通の傷ではありません。アクネ菌が繁殖してしまっていて 不衛生な状態であるケースが多いですね。

だから炎症を発生させてしまったり、細菌が入りやすくなります。 その結果、化膿してしまう状態になってしまいます。

そして目立つので余計に気になってついつい触ってしまうので、 治りにくくなってしまいます。

今現在潰してしまいたいほどのニキビがあっても、少々時間は かかりますが、焦る事なくケアするようにしましょう。 万が一、ニキビを潰してしまった際は、ニキビの患部を清潔に するように注意をしましょう。

そして、刺激を追加しないように、洗顔をする時は絶対に こすらないように注意をしてください。

洗顔料は充分に泡立てて、お肌に乗せる感じで洗いましょう。 すすぐ場合もぬるま湯を使って両手を顔にそろっと当てるように してください。

ニキビ跡を残さないようにするために、ニキビが傷ついてしまった 際には傷の部分を綺麗に直すケアをしておきましょう。

まずは患部をやや熱めのお湯で洗います。皮膚の血行を良くするんです。 その後、綿棒とかガーゼにマキロン等の消毒薬を付けます。 そして慎重に患部にやさしく塗りましょう。

患部がふさがるまで繰り返してください。徐々に血行が良くなって きて、皮膚の組織が盛り上がってきて綺麗に早く治るでしょう。 この方法は白ニキビなどの初期症状のニキビを潰した場合ですね。

痛みが伴うような重症のニキビの場合は反対に症状が悪化する 場合がありますので注意しましょう。

ドラッグストアなどで市販されている塗り薬は、ニキビ跡の症状 を酷くさせるケースもあります。症状が悪化している場合は、 皮膚科受診をするのが最も確実でしょう。 ニキビ跡での治療は時間がかかります。

以上のように、ニキビを潰して良いことなどありません。 自分でニキビを潰してしまって、放置しておくのは絶対にやめて おきましょう。

メニュー

ページの先頭へ